パナソニック ヘルスケア株式会社

NEWS ニュース

News

プレスリリース:パナソニック メディコム九州株式会社の100%子会社化について

2017年9月28日
パナソニック ヘルスケア株式会社

パナソニック ヘルスケア株式会社(本社:東京都港区、社長:小谷秀仁、以下「パナソニック ヘルスケア」)は、山下医科器械株式会社(本社:福岡県福岡市、社長:山下尚登、以下「山下医科器械」)と共同出資で設立、運営してきましたパナソニック メディコム九州株式会社(本社:福岡県福岡市、社長:船橋一宏)の合弁を株式譲受により解消し、パナソニック ヘルスケア100%出資の販売会社とすることを決定しましたので、お知らせします。

パナソニック メディコム九州株式会社は、2015年7月にパナソニック ヘルスケア51%、山下医科器械49%出資の合弁会社として設立されました。以来、医科向け電子カルテや調剤薬局向け電子薬歴などのメディコム製品及び関連サービスを担当する九州・沖縄地方の販売会社として運営してきましたが、今後更に発展していくための検討を重ねた結果、このたび、9月29日付けにて合弁を発展的に解消し、パナソニック ヘルスケアの100%出資販売会社となります。なお、当該会社は、2018年4月にパナソニック ヘルスケア100%出資の販売会社である「パナソニック メディコムネットワークス株式会社」と統合する方向です。

パナソニック ヘルスケアは、より強い販売基盤の構築により、ますます多様化するニーズに対応し、お客様に従来以上にご満足いただけることを目指します。


サービス・サポートについて

現在、当社製品をお使いのお客様へのサービス・サポートは、引き続き行いますのでご安心ください。


お問い合わせ先

パナソニック ヘルスケア株式会社
経営企画部 広報・ブランドマネジメント課 TEL:03-5408-7293

以 上

※プレスリリースの内容は発表時のものです。
 商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。