パナソニック ヘルスケア株式会社

NEWS ニュース

News

プレスリリース:診療所向け相談窓口代行サービス※1を開始

2013年10月29日
パナソニック ヘルスケア株式会社

患者サービス向上を目指す診療所を支援 診療所向け相談窓口代行サービス※1を開始 診療時間外の電話を代理応答

パナソニック ヘルスケア株式会社(本社:東京都港区、社長:山根 健司)は、12月1日より国内診療所向け相談窓口代行サービス※1を開始します。本サービスは診療時間外に診療所に入る電話を診療所の代理でお受けするサービスです。

休日・夜間に病院を受診する軽症患者の削減や病院勤務医の負担軽減など、政府による医療費抑制の取り組みが行われている一方で、患者にとって最も身近な地域診療を担う診療所に対する期待はますます高まっています。

このような背景のもと、患者サービスとして診療時間外の電話対応に取り組む診療所も多く、当社が行ったアンケート調査※2によると、65%の診療所では「診療時間外の電話対応を行っている、もしくは今後行いたい」という声があがり、診療所における診療時間外の電話対応のニーズがあることがわかりました。

本サービス※1は、スタッフ数に限りのある診療所に入る診療時間外の電話を代理でお受けし、緊急度に応じて必要な電話を医師・職員へ転送することで、診療所の医師・職員の業務負担を増すことなく、患者サービスの向上を目指す診療所を支援するサービスです。

【主な特長】

  • 診療所に代わり、診療時間外の電話相談窓口を開設
  • 診療所ごとにサービスを設計し、医療専門職による質の高いアドバイスを実施
  • 前日の電話対応報告を翌朝10時以降に専用WEBサイトにて閲覧可能、患者への急な休診日の案内等のお知らせが可能な簡単ホームページを提供

診療所向けレセプトコンピューター・電子カルテシステムにおいて、高いシェアを持つ当社では、これまで医療ITソリューションを通じて、医療従事者の業務負担を軽減し、医療の質向上と患者サービスの両立に貢献する商品・サービスを提供してまいりました。

当社は、業界に先駆けた新しいサービスの提供により、地域の診療所における患者サービス向上と医療従事者のワークライフバランス向上の一助となることを目指します。

※1:本サービスは診断を行うものではありません。ご契約中の電気通信事業者が提供する電話転送サービスに、ご自身で別途ご加入いただきます。 電話対応業務は、電話健康相談で25年の実績を持つ株式会社保健同人社に委託しています。

※2:当社調べ 2012年3月調査「当社メディコム製品利用者アンケート」(n=142)。

お問い合わせ

パナソニック ヘルスケア株式会社
<お客様>マーケティング本部 メディコム営業統括グループ TEL:03-5408-7287
<報道関係者様>経営企画グループ 広報チーム TEL:03-5408-7293

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。 商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。