パナソニック ヘルスケア株式会社

ENVIRONMENT 環境活動

2015年度 パナソニック ヘルスケア株式会社 群馬地区

2015年度:2015年4月1日~2016年3月31日

環境重点テーマの取組み

目 標 成 果
地球温暖化防止のため、CO2排出量 3,254t 以下
生産高原単位 30.0 t-CO2/億円以下
CO2排出量実績は、3,465t と目標は未達でしたが、生産高原単位、25.3 で計画は達成しました。
排出物のリサイクル率 99.9%以上 廃棄物の分別徹底により、リサイクル率100%(維持管理)目標達成しました。合せて産業廃棄物処分場の立入り調査も行いました。
地球環境活動の推進 定期構内美化運動実施により、工場周辺の道路清掃に参画しました。

環境負荷削減の取り組み事例

省エネルギーの取組み

省エネルギーの取組み イメージ

受電室受配電設備更新によるエネルギー経費削減

【改善内容】
省エネルギー型トランス更新による電力損失改善

【電力削減効果】
80千kWh/年

環境コミュニケーション事例

構内美化運動

構内美化運動 イメージ

構内美化運動 イメージ

周辺住民等の生活に配慮し、定期的に工場周辺の道路清掃作業等を従業員が実施しています。

実施日:2015年4月26日、5月25日、6月25日

緊急事態への準備と対応

考え方と訓練計画

環境影響評価により特定された施設においては、該当部門に対して関連「作業標準」を元に対応方法の模擬訓練を定期的に実施しています。
この訓練を通して作業手順等に問題がないかの見直しを行っています。

緊急事態対応訓練内容 「発泡原液漏洩」

  • ①点検時、送液配管よりポリオ-ルの漏洩を仮定。
  • ②制御盤の電源を切る。
  • ③供給配管の緊急閉鎖弁を閉める。
  • ④漏洩箇所の確認をする。
  • ⑤報告ルートにより事実を伝達する。
  • ⑥漏洩箇所と処置状態を確認する。
  • ⑦手順の有効性を確認する。
想定 イメージ

群馬地区 エネルギー使用量

群馬地区 エネルギー使用量

群馬地区 CO2排出量(t)

群馬地区 CO2排出量(t)

群馬地区 廃棄物・有価発生物

群馬地区 廃棄物・有価発生物