パナソニック ヘルスケア株式会社

NEWS ニュース

News

プレスリリース: メディコム事業に関する合弁会社設立について

2015年6月8日
パナソニック ヘルスケア株式会社

パナソニック ヘルスケア株式会社(本社:東京都港区、社長:山根 健司、以下 パナソニック ヘルスケア)は、山下医科器械株式会社(本社:福岡県福岡市、社長:山下 尚登、以下 山下医科器械)と本日、共同出資により、九州におけるメディコム事業及び関連サービスを提供する専業販社を設立することとなりましたので、お知らせいたします。

これまでメディコム事業では、医科向け電子カルテや調剤薬局向け電子薬歴などのメディコム製品及び関連機器の販売・サービスの充実を図ってまいりました。今回の設立により、メディコム製品及び関連サービスにつき、九州・沖縄地方において新たな販売プラットフォームを構築、両社が蓄積してきた知見・ノウハウを融合することで、多様化するお客様のニーズに対応しご満足していただくことを、より一層目指して参ります。



合弁会社の概要

(1)名称 メディコムネットワークス九州株式会社
(2)本社所在地 福岡県(予定)
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 船橋 一宏
(現職:パナソニック ヘルスケア株式会社
メディコム事業部 営業統括部 東日本営業部 部長)
(4)事業内容 メディコム事業:医科向け電子カルテや調剤薬局向け電子薬歴など
の製品及び関連機器の販売・サービス
(5)資本金 8,000万円
(6)設立年月日 平成27年8月1日(予定)
(7)営業開始日 平成27年10月1日(予定)
(8)決算期 3月31日
(9)出資比率 パナソニック ヘルスケア株式会社 51%
山下医科器械株式会社 49%


お問い合わせ

パナソニック ヘルスケア株式会社
<報道関係者様> 経営企画部 広報課          TEL:03-5408-7293


プレスリリースの内容は発表時のものです。 商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。