パナソニック ヘルスケア株式会社

NEWS ニュース

News

プレスリリース:米・ピクセルオプティクス社に電子メガネ用レンズを供給

2010年12月14日
パナソニック ヘルスケア株式会社

2011年1月から生産開始 米・ピクセルオプティクス社に電子メガネ用レンズを供給

パナソニック ヘルスケア株式会社(本社:愛媛県東温市、代表取締役社長:山根 健司)は、ピクセルオプティクス社※1(本社:米国ヴァージニア州ロアノーク、社長:Ronald Blum、以下、「ピクセル社」)と、電子メガネ用の電子レンズ部材(セミフィニッシュレンズブランク※2)の製造供給契約を締結しました。

電子メガネは、電子的に瞬時に焦点を変えることができ、また、歪みが少なく、鮮明に見える領域が広いなど、従来のメガネに比べ快適な視野を提供できる※3ことから、高齢化の進行とともに需要の拡大が予測される老眼鏡の次世代製品のひとつとして普及が期待されています。

当社は開発パートナーとして、2008年より、ピクセル社と電子メガネ用レンズの最適化や量産設計など、共同開発を進めてきました。ピクセル社は2011年第1四半期(2011年1月~3月)に電子メガネ「emPower!™」の米国での発売開始を予定しており、それに伴い、当社はピクセル社に対する電子メガネ用の電子レンズ部材(セミフィニッシュレンズブランク※2)の生産・供給を2011年1月より開始する予定です。

当社は、予測されるさらなる高齢化社会の拡大に向けて、技術イノベーションにより人々の身体的、精神的負担の軽減や、安らげるくらしの実現を目指してまいります。

※1 PixelOptics, Inc.(URL:www.pixeloptics.com)。2005年にヴァージニア州ロアノークに設立された眼科用複合レンズ企業。
※2 多焦点レンズ(境目のない遠近両用レンズ)のもととなる未加工のレンズ素材を「レンズブランク」と呼び、研磨加工を施すことで、完全な遠近両用レンズとなる。片面だけを仕上げたものを特に「セミフィニッシュブランク」と呼ぶ。
※3 2010年12月時点ピクセル社調べ。

報道関係者様 お問い合わせ先

パナソニック ヘルスケア株式会社 経営企画グループ 藤本 TEL:089-966-1508

レンズ等に関するお問い合わせ先

パナソニック ヘルスケア株式会社 マーケティング本部 山本 TEL:089-966-3835

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。 商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。