パナソニック ヘルスケア株式会社

NEWS ニュース

News

プレスリリース:「パナソニック ヘルスケア賞(仮称)」を新設

2010年11月9日
パナソニック ヘルスケア株式会社

国内の歯科大学・大学歯学部、全29校を対象 「パナソニック ヘルスケア賞(仮称)」を新設
歯科教育・歯科研究の一層の発展に貢献

パナソニック ヘルスケア株式会社(本社:愛媛県東温市、代表取締役社長:山根 健司)は、歯科大学・大学歯学部における優秀な人材の育成および歯科教育・歯科研究の一層の発展に寄与することを目的に、表彰制度「パナソニック ヘルスケア賞(仮称)」を新設します。

当社は、本年1月より新たに人工歯一次加工事業「C-Pro System」を開始し、学術・臨床研究の取り組みを加速しております。「パナソニック ヘルスケア賞(仮称)」は、国内の歯科大学・大学歯学部、全29校を対象とし、本年度より表彰を開始します。
本表彰制度では、(1)学業成績が優秀であること、(2)臨床実習成績が優秀であること、(3)人格・態度が優秀であること、の3つの要件を満たす学生を対象に、学部の卒業時に、各大学より1名ずつ選出していただき、当社より表彰盾や記念品を贈呈します。本年6月に当社から全国の歯科大学・大学歯学部に対し参加を募ったところ、本表彰制度の趣旨にご賛同いただき、すべての学校に参加いただくこととなりました。

当社は、優秀な人材の育成および歯科教育・歯科研究の一層の発展に貢献するとともに、質の高い歯科診療の実現を目指し、人々のくらしの向上・維持に貢献してまいります。

お問い合わせ先

パナソニック ヘルスケア株式会社 経営企画グループ 藤本 電話:089-966-1508

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。 商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。