パナソニック ヘルスケア株式会社

NEWS ニュース

News

プレスリリース:米国テキサスメディカルセンターにて「Panasonic Healthcare Day」を開催

2010年8月17日
パナソニック四国エレクトロニクス株式会社

北米でパナソニックグループのヘルスケア商品を紹介 米国テキサスメディカルセンターにて
「Panasonic Healthcare Day」を開催

パナソニック四国エレクトロニクス株式会社(本社:愛媛県東温市、代表取締役社長 山根健司)は、パナソニックの北米地域統括会社であるパナソニック ノースアメリカと共に、米国のテキサスメディカルセンター※にて、ヘルスケア商品を紹介するイベント「Panasonic Healthcare Day(パナソニック ヘルスケアデー)」を8月18日に開催します。

パナソニックグループは、ヘルスケア事業を次代の柱事業のひとつと位置づけ、「院内業務支援」「在宅ヘルスケア」「早期診断・治療」の3つの重点分野に取り組んでいます。「Panasonic Healthcare Day」では、パナソニック電工と三洋電機を含めたパナソニックグループとして、手術室や薬剤部など病院内の各部門で業務効率化に役立つ各種機器システムを展示、紹介します。

パナソニック四国エレクトロニクス株式会社は、昨年11月にパナソニック ノースアメリカ内にヘルスケア販売部門を設置し、北米でのマーケティング活動を開始しました。テキサスメディカルセンターは、研究所機能と病院機能を併せ持つ医療クラスタです。パナソニックグループは、「Panasonic Healthcare Day」を通じて、テキサスメディカルセンターと更に強固な関係を築き、今後の北米でのヘルスケア事業を展開してまいります。

※ テキサスメディカルセンター(Texas Medical Center):アメリカのヒューストン市中心部にあり、医療クラスタ(医療技術を研究・開発する研究所機能と、その優れた医療を患者に提供する病院機能を併せ持つ総合医療地区)としては世界最大と言われる。1960年代以後、同エリアには次々に医療関係のビルが建てられ、現在では、大学医学部・薬学部・看護大学・総合病院・専門病院・小児病院・図書館・リサーチ機関・研究所・市役所まで、45以上の機関、140棟余の建物がある。従業員数93,500人、一日の外来者数約160,000名。 テキサスメディカルセンター(Texas

お問い合わせ

パナソニック四国エレクトロニクス株式会社 経営企画グループ 広報チーム 藤本 電話:089-966-1508

以上

プレスリリースの内容は発表時のものです。 商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。