パナソニック ヘルスケア株式会社

PCリサイクル

Support

当社医療情報処理機器のリサイクルについて

医療情報処理機器(医療事務用パソコン、ディスプレイ装置およびその他周辺装置など)の回収について

当社では、「資源有効利用促進法」の改正施行に基づき、医療情報処理機器の回収再資源化を実施しております。
廃棄物の削減、資源の有効利用を目指し、リサイクル活動に取り組みますので、是非ご協力をお願いします。

ご不要になりました当社の医療情報処理機器は、業界団体である「一般社団法人パソコン3R推進協会」が回収・再資源化いたします。お客様が「パソコン3R推進協会」に申し込む際に、「対象商品」および「申し込みに際しての留意事項」の確認をしていただきます。

対象商品 医療事務用パソコン(キーボード、マウス、ケーブル含む)、表示装置(CRTディスプレイ、液晶ディスプレイ)およびその他周辺装置
申し込みに際しての留意事項 申し込む際には、当社製品であることをご確認いただいた上で、はじめて事業系パソコンのリサイクルの回収を申し込まれるお客様は、「新規のお申し込み」ボタンからお進みください。
すでに事業系パソコンの回収をお申し込みされているお客様は、「IDをお持ちのお客様」ボタンからログインページへお進みください。
ハードディスクのデータ消去について ハードディスクに残存するデータは、お客様の責任で排出前に消去していただく必要があります。詳細は、一般社団法人パソコン3R推進協会「データ消去について」をご覧ください。

お申込みはこちら「パソコン3R推進協会回収サイト」へ

(上記お申し込み受付窓口から「一般社団法人パソコン3R推進協会」のサイトへジャンプします。)

当社医療情報処理機器のリサイクル実績について

パソコンのリサイクルについて

各メーカーは資源有効利用促進法※により、自社で製造した使用済みパソコンの自主回収およびリサイクルが義務づけられています。当社は、この法律に対応して、使用済みパソコンの引き取りをお客さまから要望された場合は、速やかに回収できるシステムを構築しています。同システムを構築するにあたり、当社は、使用済みパソコンを日本全国どこからでも回収できる物流事業者、リサイクルできる処理事業者をそれぞれパートナーとして選定しています。

※資源の有効な利用の促進に関する法律

使用済みパソコンの回収・再資源化実績

2015年度実績(2015年4月~2016年3月)

製品区分 家庭系/事業系 回収重量(Kg) 回収台数(台) 再資源化処理量(Kg) 資源再利用量(Kg) 資源再利用率(%)
デスクトップPC本体 事業系 51.6 5 51.6 37.1 72.0%
家庭系 0.0 0
合 計 51.6 5
CRTディスプレイ 事業系 28.8 3 28.8 21.4 74.5%
家庭系 0.0 0
合 計 28.8 3
液晶ディスプレイ 事業系 30.1 4 30.1 22.3 74.0%
家庭系 0.0 0
合 計 30.1 4