パナソニック ヘルスケア株式会社

健保・企業情報活用型保健指導推進事業

健保・企業情報活用型保健指導推進事業

本事業は、経済産業省「平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業」にて、「健保保有の情報分析により健康投資効果を検証する事業」として採択を受けました。パナソニックヘルスケアを代表団体とし、参加団体のパナソニック健康保険組合と共に、これまで見えにくかった健康投資による効果を可視化することで、健康投資への動機付けになりうる事例として、次の取り組みを行いました。

1.保健指導による生活習慣改善が将来的な重症化予防及び医療費の増加抑制につながることを、事業主や保険者に対して動機付けとなる医療費効果として算出することで、可視化を行った。
2.生活習慣改善による医療費効果について、パナソニック健保の過去の健康診断・レセプトの情報から生活習慣と医療費の関係性を分析し、将来的な医療費効果額を推計した。

概要については、下記のボタンをクリックしてご参照ください。
今後、本事業成果を基に横展開を行い、保健事業の普及を図ってまいります。

※健保・企業情報活用型保健指導推進事業の概要

<本事業に関するお問合せ先>
メディコム事業部 ヘルスケアシステム部
Email:wellsport_support@gg.panasonic-healthcare.com

メディコムトップページへ戻る

※「MEDICOM」および「メディコム」は、パナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社の登録商標です。