パナソニック ヘルスケア株式会社

特長

スピーディーに、そして確実に

大切なのは病院経営の根幹となる保険請求を、スピーディーに、
そして確実に処理すること。

窓口業務や会計業務はもちろんのこと、複雑に変化する算定ルールを迅速にとらえ、膨大なレセプトを素早くチェックし、正確なレセプト作成を支援する機能を充実。
医事コンピューターのパイオニア、メディコムが、長年の歴史により磨かれた、数々のノウハウと確かな技術で、新しい病院経営をサポートしていきます。
また、将来の電子カルテ導入も視野に、病院経営基盤の拡張とともに成長していくシステム。
それが病院用医事コンピューター「Medicom-HSi」です。

Medicom-HSi外観

受付から会計までの医事業務を、簡単な作業でスピーディーに処理します。 - 窓口・会計 -

新規患者の受付入力時間を大幅に短縮。
再来受付時は患者コード入力だけで完了。

各種データベースを活用し、受付における入力時間を大幅に短縮。初診や再診等の来院履歴に合わせて画面を表示します。

①同性同名チェックで重複登録を防止
②選択できる項目をポップアップメニューで表示
③保険の種類にあわせた負担率・給付率を表示
④郵便番号から住所を表示
初診時の頭書登録では、住所データベース、保険者データベースも標準搭載し、入力を簡素化しました。

多彩な入力方法が窓口業務の快適操作を実現。

入院受付や入院会計にも対応し、入院患者の情報を総合管理します。 - 入院事務 -

患者さんの会計処理がスムーズ

入院請求画面

会計チェック機能

入力された入院内容から入院基本料金などの会計に必要な情報を自動算定。面倒な会計入力を軽減するとともに、算定漏れを防ぎ、正確な入院会計をサポートします。

患者さんの受付や状況確認は『入院患者一覧』画面で簡単

入院基本情報を登録「入院基本情報」

入院日や退院日の登録はもちろん、ベッドの割り振りや手術日など、入院に必要な基本情報を「入院基本情報」画面1つで簡単に登録できます。

患者さんの入院状態を確認「入院患者一覧」

”入院”や”会計待ち”といった入院状態を、「入院患者一覧」画面上で一目で確認できます。また、どのベッドに誰が入院しているのか、いつ入院して、いつ手術するのか等、あらゆる情報が「入院患者一覧」画面1つで簡単に確認できます。

点検アシスト機能が、正確なレセプト作成をサポートします。 - レセプト請求 -

レセプトチェック機能「点検アシスト」

見落としがちな算定ミスや窓口での入力漏れなどを、さまざまなデータベースを活用してチェックします。

レセプト点検をスピードアップ

レセプトを紙に印刷する必要はありません。また、レセプトデータを作成して、別ソフトでチェックする必要もありません。レセプト請求の一連の操作で「点検アシスト」が実行でき、チェック結果内容は画面上で確認できます。チェック結果確認画面から、該当患者の入力画面に移動し、即座に内容を修正できます。

電子請求

電子請求イメージ

統計アシスト機能が、病院経営の見える化を支援します。 - 統計 -

統計アシスト

日報や月報といった台帳の作成。例えば疾患別-年齢別の患者数をクロスで集計。そういったことも、統計アシストなら簡単にできます。
統計したい内容をクリック操作で選択。直感的な操作性でレイアウト変更も簡単です。帳票として出力するだけでなくCSV形式やXLS形式でデータを出力することができるので、データの2次加工にも利用できます。「統計アシスト」は病院運営に必要な統計データの作成を支援します。

システム連携

システム連携イメージ
※システム連携には各システム連携用オプションソフトが別途必要です。

電子カルテシステムとの連携が、院内の各部門業務をネットワーク化させ、医療IT化はさらに進化していきます。

 

病院用電子カルテシステム MI・RA・Is/PX の詳細はこちら

精神科病院向け電子カルテシステム Live の詳細はこちら

オプション

保険証認識ソフト

保険証の情報を自動取り込み。患者登録時の手間削減、入力ミスの防止に役立ちます。カードタイプや紙の保険証のほか、公費受給者証も取り込み可能です。情報の取り込みだけでなく、保険証や受給者証の画像を保存することもできます。

院内処方 (カラー薬剤文書発行)

患者さん向けに、カラー写真つきの薬剤情報提供文書を発行できます。また、調剤した医薬品の現物と写真を見比べることで、調剤過誤の防止にも貢献します。

オプションソフト一覧

名 称
1 頭書データ送信 8 薬剤文書発行 15 モバイル端末 22 小遣い銭管理
2 患者ID連携 9 カラー薬剤文書発行 16 PCレセプト照合 23 診療データ受付
3 画像システム連携 10 薬剤チェック 17 会計データ連携 24 オーダー医事連携
4 臨床検査ネットワーク 11 国保統括 18 特定健診請求システム 25 DPC調査支援
5 再来受付連携 12 訪問通所 19 特定保健指導支援システム 26 診療情報管理システム
6 診察券発行 13 入所請求 20 セカンドサーバー    
7 診察予約 14 保険証認識 21 窓口自動精算機    

※Medicom-HSiとは別システムでの運用となります。

運用サポート

バックアップ

ミラーリング

大切なデータを守るため、ハードディスクを2重化しデータをミラーリング。また、外部ハードディスクへのバックアップで信頼性を向上させています。

日次バックアップ/フルバックアップ

毎日の業務のバックアップはもちろん、月に1度OSごとフルバックアップします。

バックアップサービス

万が一サーバーにトラブルが発生しても、クライアント1台は継続操作が可能です。

セカンドサーバー(オプション)

万が一サーバーにトラブルが発生しても、指定したクライアントが“セカンドサーバー”として機能し、平常時と同じ業務を継続できます。

ネットワークバックアップ(オプション)

インターネットを活用したデータのバックアップにより、自然災害や不慮の事故による患者データの消失を防ぎます。

セキュリティ

個人情報の漏洩防止
(個人情報保護サポート機能)

Medicom-HSiを操作する人ごとにパスワードを設定し、ログイン認証を行うことができます。外部メディアへのバックアップを行う際、データを暗号化して記録することができます。

不正アクセス防止
(ファイアウォール・URLフィルター)

ネットワークから流れてくる通信を制御することによって、コンピューターへの不正アクセスを防止します。

ウイルスの予防・駆除
(ウイルス対策ソフト)

ウイルスの感染予防と、感染してしまった場合のウイルス駆除を行うことができます。

サポート体制

サポート拠点

導入からメンテナンス・アフターケアまで全国をネットするメディコムのサービス体制で地域に密着したきめ細かいサポートを行います。

ネットを活用した迅速なサポート

各種データベースの提供やプログラムの更新は、ネット(オンライン)配信で行います。お問い合わせの対応やトラブル発生時の解決にも、リモートメンテナンスならではのより早い対応が実現できます。


病院向けソリューション導入事例

病院用のレセコン・電子カルテの導入事例を紹介します

※本製品は、医療機器に該当する機能は含まれておりません。

※「病名チェック」・「薬剤チェック」の機能及び、「点検アシスト」を含めレセプトチェック機能を構成する各機能については、入力を補助する機能です。病名や処方、医療行為に係る決定は、医師の判断で行ってください。

※各種機器とのシステム連携においては、本製品は医療機器を直接、制御するものではありません。

※Medicom-HSiとMI・RA・Is/PXシリーズを接続する連携ソフトはパナソニックヘルスケア株式会社と株式会社シーエスアイとの共同開発です。

※MI・RA・Is/PXシリーズの開発元は、株式会社シーエスアイです。

※MI・RA・Isは、株式会社シーエスアイの日本における登録商標です。

※「Live」の開発元は、株式会社ライブワークスです。

※「Live」は、株式会社ライブワークスの日本における登録商標です。

※「MEDICOM」および「メディコム」は、パナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社の登録商標です。