パナソニック ヘルスケア株式会社

特長

Web予約システムがとっても簡単・らくらく導入!

患者さんがインターネットを利用して携帯電話やパソコンから診察の順番をとることができるサービスです。

患者さんがインターネットを利用して携帯電話やパソコンから順番を取ったり、時間を指定した予約をすることができるサービスです。診察順番が近づくとお知らせメールが届いたり、待ち状況もリアルタイムに確認できるので、診察待ち時間を大幅に短縮できます。

当社電子カルテ(Medicom-HRV)と連携するとさらに簡単に!

  • 患者さんの登録や受付作業が、さらに簡単になります。
  • e-net側で受付けた順番で電子カルテの患者一覧を表示可能。
  • レセコン(Medicom-HRiシリーズ)と連携も可能。

※Medicim-HRII(Medicom-HRiII)以降の機種と連携が可能です。(Medicom-HRkシリーズは対象外です)
※連携する為には、Medicom-HRの再来受付連携(MV-SA800DU、MV-SA800DUT)のオプションソフトが必要です。

当社電子カルテ(Medicom-HRV)と連携するとさらに簡単に!

ネット診察予約

ネット診察予約
  • インターネットを利用し受付順の順番取りが簡単にできます。
    (検査やインフルエンザ予防接種などの簡易の時間予約も可能です)
  • 「順番待ち」の場合、最大5人まで一括して受付することが可能です。例えば、家族で順番を取りたいときに便利です。
  • 待ち状況をリアルタイムに確認出来ます。

順番待ちお知らせメール(自動)

順番待ちお知らせメール(自動)

「順番待ち」の場合、診察順番が近づくと患者さんにお知らせメールが届きます。

患者個別メール(手動)

患者さんへの個別案内が簡単!

患者個別メール(手動)
  • 患者さんが来院したが待ちきれず買い物に行った場合の呼戻し。
  • 急患等で診察が遅れ気味の場合の事前連絡。
  • 急な往診等での休診などの場合の事前連絡。
  • 予約をとっているのに、来ない患者さんへの連絡。 など

医院案内簡単ホームページ

基本機能でご提供!

医院案内簡単ホームページ
  • 患者さん向けに診察日時、医院様へのアクセス、予防接種の案内など患者さんに発信したい情報を掲載しておくことが可能です。
  • 急な休診などのお知らせ(トピックス)も簡単操作で表示できます。

診察受付管理

窓口で簡単操作!

e-net診察受付
  • ネット受付した患者さんと来院されている患者さんが一覧表示されます。
  • 患者さんを「来院済み」「診察済みにする(クリックする)」だけの簡単操作です。

導入のメリット

患者さんの診察待ちのイライラ感を軽減

患者さんの診察待ちのイライラ感を軽減

携帯電話・スマートフォンやパソコン等から予約することができます。
待ち状況をリアルタイムに確認できますし、診察順番が近づくとお知らせメールも届きますので、患者さんの診察待ちのイライラ感を大幅に軽減することができます。

快適な待合室の環境を提供

e-net診察受付

患者さんの来院時間が分散することで、待ち合い室の混雑を解消したり、院内での二次感染を予防するなど、快適な環境に変えることができます。

限りある駐車スペースの有効活用

限りある駐車スペースの有効活用

駐車場のスペース(台数)に限りがある場合も、有効活用が可能になります。

受付業務の効率化

e-net診察受付

ネット予約をする事により、受付状況を最終来院日を確認しながら閲覧できるので、事前のカルテ準備が容易になります。また、診察時間が予定より延びた場合でも、患者さんが診療待ち状況を確認できますので、患者さんを待たせているという心配を解消することができます。

低コスト&高セキュリティ

低コスト&高セキュリティ
  • ASP型のサービスのため、コストを低く抑えることができます。
  • データセンターのセキュリティー対策は万全です。また、データセンターのサーバーを二重化するなどして、アプリケーションデータの管理・運用を行っております。

推奨スペック

必要なハードウェア等の推奨スペック

医療機関様には、下記推奨スペックに準拠するパソコンがあれば、すぐに運用を開始することができます。
※メディコムをすでにご利用いただいている場合は、導入時に患者番号の一括データ登録が可能です。

PC 本体 Windows 7、Windows8.1、Windows10
ディスプレイ XGA 対応(1024×768)以上、High Color(16ビット)以上
必須ソフト Internet Explorer 11
インターネット接続回線 ADSL 回線以上
対応携帯電話※患者様側のみ docomo:i-mode
au:EZweb
SoftBank:Yahoo!ケータイ
各種スマートフォン等
※一部の機種ではご利用できない場合があります。

診療所向けソリューション導入事例

電子カルテシステムを中心とした導入事例を紹介します

※ Windows、Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※「docomo」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。
※「i-mode」は、株式会社NTTドコモの登録商標、商標です。
※「au」「EZweb」は、KDDI株式会社の登録商標です。
※「SoftBank」は、ソフトバンクグループ株式会社の登録商標です。
※「Yahoo!」は、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
※「MEDICOM」および「メディコム」は、パナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社の登録商標です。