パナソニック ヘルスケア株式会社

メディコムとは

イメージ

人々の医療・福祉・健康をITで支える いつでもそこにはメディコムがいます

日本のヘルスケアITの推進を牽引

超高齢社会が到来し、国民の4人に1人が75歳以上という、いわゆる“2025年問題”が間近に迫っています。ますます増加していく国民の医療や介護需要への対応についての取り組みが国家レベルで求められています。医療体制は病院完結型医療から地域完結型医療へと転換を図りつつあり、さらに住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が進められています。その実現のためには、かかりつけ医、かかりつけ薬局、地域の病院、介護事業所が連携しながら、より効率的な在宅医療・介護サービスを提供する必要があります。そのような多機関・多職種が連携した医療・福祉サービスの展開には、それぞれの現場の情報化が不可欠です。医事コンピューターや電子カルテ、電子薬歴システム、保健指導支援システムなどの開発・発売に、数多くの「日本初」、「業界初」の実績を残し、日本のヘルスケアITの推進を常にリードしてきたメディコムにかかる期待は、さらに大きくなっています。

イメージ

メディコムブランドを支える力

メディコムは、販売代理店、協力会社などと一体となり、システムの開発から販売、サポート・サービスまで、確かな技術力とノウハウ、万全のサポート力、ソリューション提案力により、お客様に信頼されるブランドを築き上げてきました。

メディコムのビジョン

「人々の医療・福祉・健康をITで支える いつでもそこには『メディコム』がいる」というメディコムのビジョンは、超高齢社会が抱える課題の解決、地域包括ケアシステムの実現に向けて貫かれていく理念です。
私たちは、まごころのこもった商品・サービスの提供を通して、今後も人々のより良い医療・福祉を目指して取り組まれる方々のお役に立ち続けてまいります。

現場ニーズをキャッチアップし質の高い製品開発を追求

1972年に日本初の医事コンピューターを発売して以来、メディコムは業界の先陣を切って医療機関向け、保険薬局向けシステムを開発してきました。長年にわたって培われた技術力とノウハウにより、品質第一を心がけ製品開発に邁進しています。また、システム導入の現場から集まる「お客様の声」を製品開発にフィードバックし続けることで、多忙な医療の現場でも使いやすい機能・性能を生み出しています。今後も、変化する医療制度や各種法令への対応、高い信頼性と安定性を備えた製品・技術の開発に努めてまいります。

イメージ

※「MEDICOM」および「メディコム」は、パナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社の登録商標です。