パナソニック ヘルスケア株式会社

適温配膳車

デリカート再加熱カート

特長

デリカートが適温給食のお手伝いをします。

食事時間にあわせて再加熱。作業効率がよく、衛生面でも安心です。

急速冷却→チルド保存された料理を、カート内で素早く温めます。冷たい料理は冷たいまま保ちます。

熱風循環方式で加熱するから、料理の加熱ムラをおさえられます。

熱風循環方式を採用していますので、庫内と食器内を全体的に温め、料理の加熱ムラが最小限におさえられます。

どのトレーの料理も均一に温められ、温度差なく再加熱できます。

各段に熱風の吹き出し口がついているので、トレーごとの料理の温度差がありません。

豊富なメニューに対応。専用食器も必要ありません。

ご飯はもちろん、煮物、焼物、汁物、麺類など、ほとんどのメニューが再加熱できます。食器は耐熱メラミン食器や陶器などがお使いいただけます。

おもな機能

【1】自動運動スイッチ

あらかじめタイマー設定をしておけば、「入」を押すだけで温調(加熱・冷却)が開始します。

【2】熱保護ドアロック

加熱運転が始まると自動的にすべてのドアがロックされ、庫内の温度を保持します。高温状態の庫内に手を触れるのを防ぎます。

【3】タッチパネル

加熱・冷却運転の操作や温度設定を行うことができます。大型カラー液晶画面(4.7インチ)なので見やすく、画面に触れて操作できるので簡単です。 ・朝、昼、夕設定 朝食、昼食、夕食のそれぞれ量に応じた温度設定が可能です。 ・24時間7dayタイマー機能 一週間分の曜日ごとのタイマー機能が設定でき、決まった時間に自動的に機能を作動させることができます。

パワーアシスト走行

内蔵されたモーターが引く人の力に合わせてコントロールしてくれるので、自分のペースに合わせて走行します。お料理を満載していても重さを感じずラクに運べます。

走行電源キースイッチ

担当者以外は動かせない専用キースイッチ式。誤操作によるトラブルの発生を未然に防ぎます。

間仕切りカート(別売品)

間仕切りルレームを脱着し、移動させるカートです。スタッキングできるので、場所をとりません。

データ通信システム(オプション)

パソコンと無線で接続できるので、カートの運転状況、庫内温度設定、24時間7dayタイマー設定などを離れた場所からパソコンで管理できます。

外観

作業の流れ