パナソニック ヘルスケア株式会社

EVENTS イベント

イベント・学会・展示会

医療改正セミナー & 展示会

日 時 2016年7月3日(日)11:00~17:00
開催場所 ホテル国際21
長野県長野市県町576
詳 細

このたび当社主催により『医療改正セミナー&展示会』と題しまして、2016年度診療報酬改定の解釈と対応策(医療機関向け)、かかりつけ薬剤師が調剤業務に与える影響や役割について(調剤薬局向け)のセミナーを開催いたします。併せて、最新の電子カルテシステムなどの展示も行います。
ご多用と存じますが、なにとぞ奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

第1部 2016年度診療報酬改定の解釈と対応策

時 間 13:00~14:20  
講 師 美斉津 綾子(みさいづ あやこ)氏
内 容 今後の医療動向を見据え、改定のポイントを再確認し疑義解釈もふまえながら理解を深めます。算定漏れのない正確なレセプト作成、また返戻・査定ゼロを目指した点検のポイントについて、具体例を示しながらご説明させていただきます。

第2部 “かかりつけ薬剤師”が調剤業務に与える影響や役割について

時 間 14:30~16:00
講 師 野本 禎(のもと ただし) 氏
内 容 今回の改定の算定要件には、患者の署名付き同意書の作成・保管が盛り込まれたことで、「先確認」や調剤手順を活用した薬剤師業務を『対物』から『対人』に転換させる仕組み作りと薬剤師・薬局には患者の薬の一元的な管理や残薬の管理、多剤処方の患者に対しては医療機関と連携し情報提供と減薬指導を取り組む事が課せられています。かかりつけ薬剤師を擁した保険薬局に求められる保険指導の注意点やポイントをご説明します。

【展示機器】
・一体型電子カルテシステム Medicom-HRIII
・医事コンピューター Medicom-HRiIII
・電子薬歴システム PharnesIII-MX
・薬局情報共有システム DrugstarPrime
・汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム プリッシモ ビューア
(医療療機器認証番号:227AIBZ00029000)

※詳しくは、主催者ホームページ、または下記お問い合わせ先までお願い致します。
主 催 パナソニック メディコム甲信越株式会社
協 賛 パナソニック ヘルスケア株式会社・日本光電工業株式会社・サンメディックス株式会社・株式会社タカゾノ・富士フイルムメディカル株式会社・テルモ株式会社・株式会社北信臨床・パナソニック株式会社 エコソリューションズ社・新興サービス株式会社・株式会社メディコムエイド
お問い合わせ先 パナソニック メディコム甲信越株式会社
担当:堀
電話:026-259-1810/FAX:026-259-1807