パナソニック ヘルスケア株式会社

CAREERS 採用情報

次世代育成支援の取り組み

全ての従業員がその能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次の行動計画を策定する。

1.計画期間

平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間

2.内容

雇用環境の整備に関する事項

(1)子育てや介護を行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用

目標1:
ワークライフバランスプロジェクトの全社展開
<対策>2014年度選抜チームで実施したワークライフバランスプロジェクトを全社展開検討し、職場の生産性向上や仕事と生活の両立を目指す組織風土醸成を行う。また継続的なトップ発信を行う。
目標2:
育児・介護に関する労働条件の整備
<対策>「子女出産祝金」「育英・介護補助給付金」「介護対策支援金」制度を新設。

(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標3:
在宅勤務の推進
<対策>前期にて、一定程度の制度周知や活用は進んでいるが、事業統合や再編により、組織や人員も変動しているため、改めて全社で周知・推進活動を行う。
目標4:
多様な人材、働きかたを認める風土の醸成
<対策>社内イントラネットで、定期的に海外・国内の活躍する多様な社員(若手・女性・外国人含む)の活躍を紹介・発信する。