パナソニック ヘルスケア株式会社

CORPORATE 企業情報

事業内容

事業領域

2016年7月1日現在

一人ひとりに最適なヘルスケアを実現するために、お役立ちし続ける企業を目指します。

診断と治療の連携

医療現場のニーズに先進のテクノロジーでお応えする診断・治療機器のご提供をはじめ、エレクトロニクスとバイオテクノロジー等の融合により診断と治療の連携強化に取り組み、個人に最適な医療や予防医療の実現を目指します

医療情報の活用

世界的な高齢化の進展や生活習慣病などの増加により、医療サービスへのニーズが高まっています。私たちは医療ITや院内オートメーション化などを駆使した効果的なソリューションのご提案により、患者様個人の医療情報の活用による医療の質の向上や地域連携医療の推進に取り組んでまいります。

創薬・研究の支援

1966年に日本で初めて薬用保冷庫を開発し、トップシェアを誇る強みを活かしてライフサイエンスの研究、医療の現場に欠かせない汎用機器から、薬局システムに至る分野で貢献しています。また、近年注目される再生医療の中の細胞治療分野でもGMP基準に準拠したCPC(セルプロセッシングセンター)、CPWS(セルプロセッシングワークステーション)のコンサルティングからご提案まで幅広くサポートしています。