パナソニック ヘルスケア株式会社

自動錠剤包装機

ATC-200R

薬品収納数
199種

特長

自在なレイアウトが可能なロープロフィール

カベピタ設置、アイランド設置

左面、右面、背面の3面が壁に面して設置できるほか、高さ1,088mmのメリットを生かして、部屋の中央に設置する「アイランド設置」も可能です。

※各壁面から50mmの空間が必要です。
※背面に排気ファンが付いています。

作業台として活用

遮光性と保安性を確保したスライド扉を採用した天面は、業務中の作業台として活用できます。

※表面には塗装の凹凸があります。

LED表示で分包ミスを防止

UTC作業をLED表示でアシスト

UTCへの錠剤セット作業は、調剤ミスの要因のひとつです。LAUTC(LED Assisted Universal Tablet Case)は、セットする調剤のバスケット位置をLEDでアシストし、セット作業の誤りを防止します。調剤中のLED点灯位置は、最終薬包の錠剤が入るバスケットを示しています。

選択可能な進行方向

UTCの進行方向は左右選択が可能です。これにより旧機種からの更新時にも違和感のない作業が行えます。
※進行方向の切り替えは、保守員による作業が必要です。

調剤中にタブレットケースへの錠剤補充が可能

調剤中に錠剤補充が可能

タブレットケースへの充填量を制限したい錠剤や特定の患者様にしか投薬しない錠剤は、調剤中に剤切れが発生する可能性が高く、補充作業のための調剤停止は稼働率の低下につながります。ATC-200Rの錠剤補充はタブレットケースを外す必要がないため、調剤中に錠剤の補充作業が行えます。

調剤中にUTCへの錠剤セットが可能

手まき用のUTCは、1列のオープンバケット方式になっているため、調剤中にも錠剤セットが可能です。調剤中は最終バケット位置をLEDで表示します。

消耗品の交換作業も負担なくスムーズ

上部からアクセスできる包装ユニット

薬包紙やプリンターリボンの交換作業は、最下部の包装ユニットを引き出して行います。包装ユニットを上から操作するため、作業者への負担が少なく、確実な交換作業が行えます。

作業結果が確認できる機内照明

フロントドアを開けると機内のシール部分を照明するLEDライトが自動点灯します。LEDライトはフロントドアを閉じて1分後※に自動消灯します。 ※自動消灯時間は、1~99分で設定が可能です。

熱や衝撃による錠剤への影響を軽減

熱の発生を機内で分離

自動錠剤包装機の主な熱発生源は、シールヒーター部とタブレットケースモーター部です。ATC-200Rは、背面に取り付けた排気ファンでそれぞれの部分の熱を機外に排出し、熱による錠剤への影響を低減しています。

落下による衝撃を低減

タブレットケースの錠剤排出口とコンベアベルトの最大距離は15cmと錠剤に与える衝撃を抑えています。

間違いのない検薬、チェックを促進

多彩な印字機能

専用のカラープリンターリボンを使用すると、4色のカラーライン(黒、緑、青、赤)を印字でき、入院調剤で行われている用法を示すライン引き作業を効率化します。 印字する文字は、パソコンで作成したイメージをプリントするため、パソコンに搭載しているフォントやサイズを自由に使用することができます。グラフィックデータを使用して、施設のロゴなどのイメージも印刷可能です。
※RS-232Cで接続するタイプのソフトウェアでは、プリンタが保有する2mm角~18mm角のゴシックとなります。イメージの出力には制限があります。

錠剤を正確に分離

レベルスウィング分離方式ケース

調剤中の錠剤補充を実現するため、ATC-F/Bシリーズで採用した、レベルスウィング方式のタブレットケースをATC-200Rでも採用しました。やさしい動きで、1錠1錠を整列し分離します。 ※TK-50S, TK-50L, TK-50SB, TK-50LBは使用できません。

錠剤経路の清掃が簡単

錠剤経路はすべて清掃が可能

錠剤を搬送するホッパー部や、錠剤を包装する包装ユニットは前側に引き出す事ができるので、タブレットケースの錠剤排出口からヒートシール部まですべての錠剤経路を清掃することが可能です。

省エネ、高寿命など環境にも配慮

PET素材のプラスチック薬包紙を採用

PET素材のプラスチック薬包紙は、焼却時にダイオキシンなどの有害物質を排出しません。

DCブラシレスモーターの採用

タブレットケースを駆動させるモーターには、省エネ・高寿命なDCブラシレスモーターを採用しました。これにより、モーター部の消費電力を従 来機種比で約30%削減しました。

待機中の消費電力を削減

従来機種はATC待機中でもヒーターの温度をシール温度に保っています(通常待機モード)。ATC-200Rで実装したエコ待機モードは、通常待機モードが設定時間継続するとヒーターの温度をエコ温度まで下げ、ATC待機中の消費電力を削減します。通常待機モードからエコ待機モードへの切替は時間は、1分~99分で設定が可能です。
※エコ待機モードから通常待機モードへの復帰には約2分間が必要です。

外観

仕様

本体 幅1154㎜ × 奥行622㎜ × 高さ1088㎜ ※
設置面積 0.72㎡
電源 単相100V 50Hz/60Hz アース極付き3極コンセント
最大消費電力 440W/400W
製品質量 310㎏(タブレットケースを除く)
薬品収納数 199種
薬剤収納・包装部_タブレットケース TK-50SSB
薬剤収納・包装部_TC棚構成
薬剤収納・包装部_UTC 42セル、手まき案内単色LED表示付
薬剤収納・包装部_薬包サイズ 幅55㎜×高さ74㎜/幅80㎜×高さ74㎜
薬剤収納・包装部_薬包印字 イメージ印字
薬剤収納・包装部_包装速度 最大45包/分(指定錠剤/指定番地による測定)
薬剤収納・包装部_印字方式 熱転写プリンター(300dpi)
薬剤収納・包装部_文字数
薬剤収納・包装部_文字倍率
薬剤収納・包装部_印字範囲 55㎜サイズ:60×36㎜/80㎜サイズ:60×61㎜
薬剤収納・包装部_絵文字・刻印印字機能
薬剤収納・包装部_服用日印字
薬剤収納・包装部_特殊処方印字
薬剤収納・包装部_シール機構 熱溶着:150℃~160℃、温度到達時間:約10分、 サーミスタによる温度コントロール、予熱温度設定可
薬剤収納・包装部_カッター 自動カッターによる処方間カット
薬剤収納・包装部_薬包出口 前扉排出、高さ:下から420㎜
薬剤収納・包装部_プリンターリボン 黒または4色(黒、緑、青、赤)/ 寸法:65㎜×300m/巻、カラーライン幅:2㎜/1色
薬剤収納・包装部_インターフェース Ethernet 100BASE-TX(RJ45)(シリアルRS-232C接続はオプション)
付属品 リボン、リボンコア、カッター刃、鍵、製品固定脚、設置手順書、取り扱い説明書
  • ※(ご注意)搬入時の必要寸法については寸法図でご判断ください。仕様欄寸法は取手などの突起物を含みません。

メーカー希望小売価格(税別)

ATC-200R-PJ 価格は別途見積

寸法

カタログダウンロード

Topics

ワイヤレスモニタリングシステムのご提案
ライフサイエンス機器を「ワイヤレス」・「リアルタイム」でモニタリング
超低温保存のご提案
超低温保存のご提案
あなたの大切な試料を、幅広い温度帯とラインアップで安定保存。
パナソニック ヘルスケアからの「凍結保存ソリューション」