パナソニック ヘルスケア株式会社

散薬監査システム

AIC-PKS

特長

散薬調剤のヒューマンエラーを減少 医療過誤を未然に防止します

薬品マスタを自動ダウンロード 処方入力は一度だけ

薬品マスタを自動的にダウンロードできるので、処方入力の二度打ちは不要です。新薬採用もスムーズにできます。

薬剤瓶への充填時も安心 バーコード照合でミス防止

薬剤瓶への充填時には、容器(箱)に付けられたJANコードと薬剤瓶のバーコードをスキャナー機能で照合できます。

調剤室の場所を取らない

液晶タッチパネルモニターの採用で、キーボードや制御用パソコンを置くための余分なスペースがいりません。

散薬分包機との接続機能を標準装備 スムーズなデータ送信

散薬分包機との接続機能を標準等装備しているので、患者データや処方データを直接送信できます。
※散薬分包機メーカーによっては、別途費用が必要な場合もあります。

主な特長

  • パソコンを内蔵したタッチパネルモニターで調剤室が広く使える設計
  • バーコードスキャナーは充填する薬剤瓶、補充薬剤なども確認が可能
  • 調剤に必要な薬剤を正確に計量して、その情報をモニターに送信
  • 散薬調剤の監査内容を処方ごとに出力し、監査や検薬時に威力を発揮

外観

仕様

品名 散薬監査システム
内容 タッチパネル10.1インチTFTカラーLCD搭載PC
外寸 幅205mm×奥行27mm×高さ152mm
本体重量 約1.30Kg(バッテリー含)
使用電源 単相100V~240V
温度範囲 0℃~35℃
品名 散薬監査システム(ジャーナルプリンター)
内容 サーマルプリンター用紙幅80mmオートカッター付
外寸 幅145mm×奥行195mm×高さ148mm
本体重量 約1.8Kg
使用電源 単相100V±10%
温度範囲 5℃~45℃
品名 散薬監査システム(バーコードスキャナー)
内容 可視光半導体レーザー式 1500スキャン/秒 各種バーコード対応
外寸 幅140mm×奥行88mm×高さ75mm(本体のみ)/幅183mm×奥行123mm×高さ95mm(スタンドセット時)
本体重量 約320g(本体のみ)
使用電源 単相100V±10%
温度範囲 0℃~40℃

メーカー希望小売価格(税別)

AIC-PKS 価格は別途見積
AIC-PKS 価格は別途見積
AIC-PKS 価格は別途見積

カタログダウンロード

Topics

ワイヤレスモニタリングシステムのご提案
ライフサイエンス機器を「ワイヤレス」・「リアルタイム」でモニタリング
超低温保存のご提案
超低温保存のご提案
あなたの大切な試料を、幅広い温度帯とラインアップで安定保存。
パナソニック ヘルスケアからの「凍結保存ソリューション」